2軒先の麻生さん

喋るだけの人です。

ここ1週間の麻生さん

麻生さんです。



ここ1週間は就活らしい就活をしておりませんでした。


代わりに、自分と向き合う時間がたくさんもらえた。就活しろよ!って話だけど、この選択は私の選択なので間違っていないと思います。

まぁ間違ってると決めるのは自分ではないので。


まぁ今回も何も考えずに書こうかと。



1週間で3回。

これは、私が高校生に人生のサンプルを紙芝居で15分間プレゼンした現場数の回数です。


私は自分の人生なんか人に教えたくない人です。もともとは。

高校の時にみろくの里(入校訓練合宿の場所)で友達ができず人気のないトイレに篭って中学時代の友人とメールしまくってた話、部活の友達と仲直りできなくて避けまくった話、

友達できなさ過ぎて暗がり飯したことある話、

高3ではもはや既存の友達がいるクラスにばっか行ってた話も


ぜーんぶ、ぜーーーんぶ私の黒歴史だったから、隠しておきたかった話でした。


でもでも、こういう無理した高校生活送ってる高校生いると思うんですよねぇ。

だからこそ、自分の人生のサンプルはたくさんの高校生に届けたい!!と思い、3回の現場に参加しました。

黒歴史とも向き合って、言いたくない気持ちも言語化して。


そして、その中でも紙芝居プレゼンした回数、11回。いやーとある現場の午前3回午後3回の時は、流石にしんどかったけどな。でも楽しかったぜ。


まぁその紙芝居の人生プレゼンが高校生にどう届いたかはわからないけど、

共感した、と言ってくれる子が多かったよ(特に女子は)というご報告をいただきました。

こういうのが本当に嬉しい。


あと紙芝居プレゼンでは最初に自分ってこんな人だよーってのを面白おかしく伝える部分が必ずあるんですが、

そこではキスマイ横尾担を暴露。


おかげでジャニオタ、キスオタの子はこの暴露で私の話聞こう!って思ってくれたみたい。うわぁ、うれしい。

そしてボランティア関連でエゴサすると「あんちゃん話しやすい」とかって単語も目にして、もうわかりやすく嬉しかったです。

f:id:asosan:20160606223521j:plain


まぁこんな感じで高校生相手に話してました。


f:id:asosan:20160606223556j:plain


ラストメッセージは自分への約束でもあります。高校生に届け、私に言い聞かせる。


まぁそんな怒涛の活動も一旦休止し、

今週からは毎日スーツを着て大阪に向かう日々が続きます。

就活生は就活するのです。

でも周り見てるとあー真剣になれてないって思って病んでしまうこともあるけど。


まぁそこは、くじけずにいきましょう。



そんな感じで!



ぴっぴろぴー







出会えてよかった

麻生です。



今日はあの例の高校生のボランティアしてきました。




私の中ではボランティアとはまた違ったものでボランティアを見ていますが。ボランティアという名前が嫌いなんだよな、なんて言おう。本気の活動?(笑)




私のボランティアの話を、関係者以外からつつかれることを嫌うので、こうやって一方的な発信で理解してもらえたらと思います。




今日は私はボランティアのツール、人生紙芝居を初めて使ってきました。




私は高校生の人生のサンプルとなる存在。

そんな私に何がつたえられるのか。




私の高校生時代。




正直、無理していました。

友人との絶交がきっかけで心をどこかで開けなかった。

そのせいか、高校時代にできた友達って当時は全然本音を言えず、楽しい話ばっかしていました。




だから既存の友達で終わってしまった。

だから高3の時は友達のクラス行き来してた。



もうね、めっっちゃさみしかったよ。

クラス一緒の友達もグループは違うんだもん。



グループとか入れてとか言えへんやろ。そもそもそんなんつくんなよ、とも思ったけど。





でも高校卒業して、作った自分のしんどさに気づけてから、もう一回高校の友達に合うんです。


そしたら不思議と自分の言いたいことが言えるようになってる。さらに仲良くなれた気がする。


これもっと気づくの早かったら良かったよね。うう。




だから高校生にはこの経験から、自分に無理せんでええ。本音を友達にちょっと見せたら、これからがもっと楽しくなるし友達といる時間も楽しくなるよ。




と言いました。




そしたら同じ悩みを持ってた高校生が目を潤ませて、私に「自分も同じような悩みがあって、」と話してくれた。




その子の話をうんうんって聞いて、出来ることはなにか、何をしたらもっと楽しくなるかを一緒に考えた。自分と同じ悩みでかつ、人生のサンプルを見てくれて目が潤んだ子を見捨てるわけがないだろう!!とその時思いました。





そうしたらこれから「あんちゃんみたいに本当の自分を少しずつ出せるようになる」と言ってくれて、しまいには「あんちゃんに出会えてよかった」って言ってもらえた。





私と出会ってよかった人がいたんだ。

私が彼女に勇気を微力でも与えられたんだ。

よかった。よかった。本当に。





今日はそんな1日でした。

もっと誰かのために力を与えたいなぁ。

それがいい子ぶった発言ととらえられてもいいけど、そう思えたから文に残しました。





そして高校時代の友人、本当に大好きです。

なんでも話せるのって大きいと思います。

私も6月月末、なかなか本音で話せてないかもなーという友人とご飯にいくので、そこでは無理しない合わせないわたし自身で会いに行こう。



うむ。

麻生、パーツの不調を訴える

麻生です。

ここ最近、頭皮湿疹、結膜炎、鼻炎、皮膚の炎症、目の周りの結膜炎の涙による二次被害、首と背中掻きむしりたいくらい痒い、過度の眠気


を一気に発症するようになりました。


身体の調子はいいし、相変わらず病気もしてません。

けれど、パーツパーツが不調すぎるんです。


最初は目と鼻がやられてて花粉かな?ってなって、頭皮湿疹はシャンプーなのかな?と思いましたが、どうやら花粉ではなさそうです。頭皮湿疹はシャンプー説あるけど。


まぁ今度病院行くからいいんですけどね。



まぁそんなこんなで、体調不良ってどこからを指すかわからないんですけど、

ここ1週間は休みなく動いた気がします。

就活ごとは一瞬止まってたんで、またちゃんと再開させましたが。(親に言われて、パワーバランスの逆転を感じた)


でもなんか流石に体調不良ではないのに体調不良な気もしてきます。

目が結膜炎だとろくな化粧もできないし、鼻炎だと鼻声だし、頭常にかゆいし。

こんな状態で動くのはもうしんどい!!!!(怒)



てなわけで、明日は友人とカフェに行くことにしました。

ゆるゆるとした1日も必須です。

美味しいものとたのしいことに囲まれて、不調のことも気にならないように動いてやりましょうか。



まぁ、ブログ書いているうちは元気だかんね。笑

人生紙芝居の話


麻生です。別名義はあんちゃん、あそそ。


今日は制作している人生紙芝居の話を〜


まあ簡単にいうと高校生のキャリア支援をするボランティアをしてて、高校生のモデルとなる年上の先輩(私みたいな人たちのこと)が紙芝居して、自分と似たモデルを見つける(だっけ?)という感じのやつの紙芝居を制作しております。


自分と向き合い、これからの未来を生きる若い子達に何が伝えられるのか。


紙芝居の内容はまぁ嫌われ恐怖症な私が高校のあることで心閉ざしてかっこつけで当たり障りないこと言う人間になるけど、ある言葉でそのままの私出せたよ、って話


だが、これ最初は

麻生さんの悪口女っぷりの話だったんです。



中学時代にブログに悪口書いて、反省したけどそんな自分がバレて嫌われることの方が怖くて。

で、高校の時に全く同じ形で帰ってきて……みたいな話だったはず。


まぁそんな話高校生に伝えたって何もならんでしょうな。



まぁね、私は高校時代割と人に合わせようとしたし、友達も今いる人でいいって思っちゃったから(おかげで高3の時は新しい友達一人もできなかったよ!!!!!)

今の高校生はそんな思いしてほしくないし、素の自分でいてくれたら毎日がもっと楽しくなるのにな。


というメッセージのお話です。

手がマーカーマーカーしてる。



早く紙芝居の絵を描き上げて寝たいですなぁ。

成長はしんどいこと


成長する。


ってなんか、魅力的な言葉に聞こえませんか?私は魅力的に思えます。

今の自分がよりよくなる。

今の自分を試せる。


でも私、成長にはこれがつきものだと気づきました。





しんどい。






いや、成長するって人としても魅力が上がることだと思うんです。

その為には努力が必要だし、その為にどう成長したいのか考え続ける必要もある。

休んでる間が惜しいくらいに、成長というものは動き続けなければならない。



え、ばりしんどっ!!!!!!!



いや私、成長はしたいんです。「は」。

成長するために色々新しいことしたがるし。それは楽しいし。

でもなんか成長の手応えがない。なんでだ???


と思った時、


私はしんどいに至るまでの段階で切る。


と思い返すと、あぁ……ってなりました。


チャレンジ→楽しい!

最初はいくらでも楽しい。新しいことは新鮮。


でも楽しいことも楽しいことばっかじゃない。


しんどい……。むいてないわ。やーめよっ。て思う。


まぁこれじゃ成長じゃなくてただの好奇心飽き性というのですが。


いやこれは成長せんわーーーー。

でも当時はそれでいいわーー。って思ってた気がする。

本気になるのって意識高い(笑)しかっこ悪っ!!!

とかなんとかね。


まぁそんなこと思う方がよっぽどかっこ悪いけど!!成長もしない、成長する人は見下すってやばいな。オイオイ麻生。



?



まぁ今私が成長出来てるかは知らないです。それは周りが決めることです。自分的には多分その途中で、ここからが分かれ道っぽいやつです。


ただ、短期的成長になればなるほどしんどいことだと思います。

頑張りたいことはあります。もうちょっと長い目で見ることが出来たら成長、しやすくはなるのかなぁ。


頑張ることは成長につながることをするから楽じゃない。でも、それは確実に報われる報われないに関係なく、自分の成長にはなる。



そんな気持ちで、今からも。これからも。





追伸:自称顔のパーツが絶不調な私、私は皮膚科と眼科と耳鼻科、どれを優先すればいいんだろう。(笑)





麻生さんの近況のようなもの

こんにちは。麻生です。

こうやってブログを開設するのが久しぶり。

ジャニオタブログも作ろうとしたけど続かなかった。だから中学校ぶりだと思う。デコログ除いたらね!


そんなこんなで久しぶりにブログを始めてしまいました。その理由は


昔の感覚を思い出すため


です。

私は今過去の自分から今何が言えるか、を伝える人生紙芝居を作成しているんですが、そこで私はブログが本音の場所だったなぁ、と思い返すわけです。笑


あらためて私はブログという場所をどう使っていくのか気になったので書き始めることにしました。


あとFacebookで範囲指定してこそこそ書いてるけど、Facebook=公的な場だと私は思ってるから、じゃあブログを、と。笑





さてさて。

ブログは私の日々の疑問やらもやもやを投げかけていきたいなぁ、と思います。


とはいってもアレなので第1回は近況にしようかな。


私は割と自分と向き合うことが大嫌いで、綺麗な部分だけ作ってそこを見ていたい人でした。

だから自己分析するのも嫌い。

就活で他己分析はするのに、自己分析は嫌い。


だから私がやってるボランティアのツール?となる人生紙芝居作成も絶対しない!!そう思って2年くらい。



でもある日。


自分と向き合わんって

(自分らしく)生きることから逃げてるみたい


そう思うようになりました。


私はあの時何を思ったから今こう思えるの?

問えば問うほどわからなくなります。


でも、不思議と楽しいというか、これからどう生きたいかなんて考えなかったから……自分と立ち向かう機会だと思って、人生紙芝居作成中。(笑)

そう思うと分析することも楽しいとか嫌ってよりは、考えなくちゃいけないことだと感じました。


あと、就活だとか自己分析ワークって本当に一時のものじゃないと思うんだよな。

就活だけ意識高くなるとかじゃなくて、就活きっかけでもいいから自分はどうしたいか常に考えられてたらいいね。うん。ひぃ

目先のことじゃなくて、私がどういう人間であるかを。






まぁそんな感じです。

元気モリモリワンパク成人女性です。

結膜炎と頭皮湿疹はちょっとましになりました。

楽しく生きてますよ。


なんか書きたいことが全くまとまらない。

だって思い立って書き出したから文が取っ散らかるんだもん。

次はなんかテーマ決めて書きますね。


それでは!